【脚】ブラウン 天然木タモ無垢材ダイニング【unica】ユニカ/カバーリングベンチ 【ベンチのみ】ダイニングベンチ【unica】【カバー】グリーン ダイニングチェア うのにもお得な情報満載!


【脚】ブラウン 天然木タモ無垢材ダイニング【unica】ユニカ/カバーリングベンチ 【ベンチのみ】ダイニングベンチ【unica】【カバー】グリーン



















本商品はお取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。誠に恐れ入りますが、何卒ご了承ください。
また、以下の場合には追加送料がかかる場合がございます。

・北海道、沖縄、離島および一部地域への配送時





【商品の色やサイズについて】
こちらは「【ベンチのみ】ダイニングベンチ【unica】【カバー】グリーン 【脚】ブラウン 天然木タモ無垢材ダイニング【unica】ユニカ/カバーリングベンチ」の商品ページです。商品画像や説明文には色違いやサイズ違いの商品情報が載っている場合がございますのでご確認ください。

■本商品のサイズ、色違い、関連商品

【配送希望日時指定について】
・この商品は、配送希望日と時間帯をご指定可能です。
・配送希望日は出荷目安(最長)の 2 - 28 日後の間でご指定ください。
・商品の入荷状況、配送地域、配送業者の状況等によって、配送日時のご希望に沿えない可能性がございます。
・ご注文が土日祝日の前日の場合、最短での配送希望日を承ることができない可能性がございます。
・最短での配送をご希望の場合は、指定なしでご注文ください。

【ご注意事項】
・商品注文後のキャンセルや返品は承りかねます。
・商品は玄関での引き渡しとなります。室内への搬入や組立設置は承ることができません。




商品スペック

天然木タモ無垢材ダイニング【unica】ユニカ

◆テーブル(W75)
サイズ:(約)幅75×奥行70×高さ70cm
引出し内寸:(約)幅29×奥行28.5×高さ5cm
(片面に1杯付)
耐荷重:約80kg
商品重量:約15kg
梱包数:1/梱包サイズ:約94×77×11.5cm
梱包重量:約17.1kg

◆テーブル(W115)
サイズ:(約)幅115×奥行70×高さ70cm
引出し内寸:(約)幅37×奥行28.5×高さ5cm
(片面に1杯付)
耐荷重:約80kg
商品重量:約19.3kg
梱包数:1/梱包サイズ:約121×87×11.5cm
梱包重量:約23kg

◆テーブル(W150)
サイズ:(約)幅150×奥行80×高さ70cm
引出し内寸:(約)幅37×奥行28.5×高さ5cm
(両面に各1杯、計2杯付)
耐荷重:約80kg
商品重量:約25kg
梱包数:1/梱包サイズ:約151×81×10cm
梱包重量:約29kg

※テーブル全サイズ共通
材質:天板-天然木タモ無垢材
脚部-天然木タモ無垢材
仕上げ‐ラッカー塗装
生産国:中国
備考:組立品

◆カバーリングチェア(2脚組)
サイズ:(約)幅45×奥行54×高さ77(座面高44)cm
材質:張地-ファブリック
脚部-天然木タモ無垢材
クッション材‐ウェービングベルト、ウレタンフォーム
商品重量:約7.2kg(1脚当たり)
梱包数:2
(2-1)チェア本体(2脚1梱包)-梱包サイズ:約47×68×90cm
梱包重量約15.5kg
(2-2)チェアカバー(2枚セット)-梱包サイズ:約44×32×15cm
梱包重量約0.8kg
生産国:中国
※完成品(カバーはお客様取り付けになります。)

◆カバーリングベンチ
サイズ:(約)幅93×奥行44×高さ44cm
材質:張地‐ファブリック
脚部-天然木タモ無垢材
クッション材‐ウェービングベルト、ウレタンフォーム
商品重量:約6.3kg
梱包数:2
(2-1)ベンチ本体-梱包サイズ:約99×45×48cm
梱包重量約8.5kg
(2-2)ベンチカバー-梱包サイズ:約44×32×15cm
梱包重量約1.2kg
生産国:中国
※完成品(カバーはお客様取り付けになります。)
◆カバーリングソファベンチ
サイズ:(約)幅98×奥行55×高さ78(座面高44)cm
材質:張地‐ファブリック
脚部-天然木タモ無垢材
クッション材‐ウェービングベルト、ウレタンフォーム
商品重量:約23kg
梱包数:2
(2-1)ソファベンチ本体-梱包サイズ:約99×56×79cm
梱包重量約26kg
(2-2)ソファベンチカバー-梱包サイズ:約44×32×15cm
梱包重量約1.2kg
生産国:中国
※完成品(カバーはお客様取り付けになります。)

◆3点セット(W75)
セット内容:テーブル(W75)×1、チェア×2
梱包数:3
(3-1)テーブル(W75)
(3-2)チェア本体(2脚1梱包)
(3-3)チェアカバー(2枚セット)

◆5点セット<Aタイプ>
セット内容:テーブル(W115)×1、チェア×4
梱包数:5
(5-1)テーブル(W115)
(5-2)チェア本体(2脚1梱包)
(5-3)チェア本体(2脚1梱包)
(5-4)チェアカバー(2枚セット)
(5-5)チェアカバー(2枚セット)
◆5点セット<Bタイプ>
セット内容:テーブル(W150)×1、チェア×4
梱包数:5
(5-1)テーブル(W150)
(5-2)チェア本体(2脚1梱包)
(5-3)チェア本体(2脚1梱包)
(5-4)チェアカバー(2枚セット)
(5-5)チェアカバー(2枚セット)

◆ベンチタイプ3点セット<A>
セット内容:テーブル(W115)×1、ベンチ×1、ソファベンチ×1
梱包数:5
(5-1)テーブル(W115)
(5-2)ベンチ本体
(5-3)ベンチカバー
(5-4)ソファベンチ本体
(5-5)ソファベンチカバー
◆ベンチタイプ3点セット<B>
セット内容:テーブル(W150)×1、ベンチ×1、ソファベンチ×1
梱包数:5
(5-1)テーブル(W150)
(5-2)ベンチ本体
(5-3)ベンチカバー
(5-4)ソファベンチ本体
(5-5)ソファベンチカバー
◆ベンチタイプ4点セット<A>
セット内容:テーブル(W115)×1、ベンチ×1、チェア×2
梱包数:5
(5-1)テーブル(W115)
(5-2)ベンチ本体
(5-3)ベンチカバー
(5-4)チェア本体(2脚1梱包)
(5-5)チェアカバー(2枚セット)
◆ベンチタイプ4点セット<B>
セット内容:テーブル(W150)×1、ベンチ×1、チェア×2
梱包数:5
(5-1)テーブル(W150)
(5-2)ベンチ本体
(5-3)ベンチカバー
(5-4)チェア本体(2脚1梱包)
(5-5)チェアカバー(2枚セット)
◆ベンチタイプ4点セット<C>
セット内容:テーブル(W115)×1、ソファベンチ×1、チェア×2
梱包数:5
(5-1)テーブル(W115)
(5-2)ソファベンチ本体
(5-3)ソファベンチカバー
(5-4)チェア本体(2脚1梱包)
(5-5)チェアカバー(2枚セット)
◆ベンチタイプ4点セット<D>
セット内容:テーブル(W150)×1、ソファベンチ×1、チェア×2
梱包数:5
(5-1)テーブル(W150)
(5-2)ソファベンチ本体
(5-3)ソファベンチカバー
(5-4)チェア本体(2脚1梱包)
(5-5)チェアカバー(2枚セット)
※実際の商品の色にできるだけ近づけるよう撮影を行っておりますが、
商品色はご使用のモニターによって実際の明るさや色と多少異なって
見える場合がございます。
※こちらの商品は天然木を使用した商品の為、一点一点木目が異なります。

※仕様は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。




商品内容

天然木タモ無垢材ダイニング

■ ■■ 【 u n i c a 】 ユニカ ■ ■ ■

木が紡ぐ、家族の物語・・・

耳を澄ませば、聴こえてくるでしょう。

あの森の、小鳥たちのさえずり。

あの川の、清らかなせせらぎ。

そしてしあわせな、家族のだんらん。

言葉にならない思いが届いたとき、

そこには優しい風が吹きます。
なんて愛おしい、

home,mysweet home.


■ ■ ■ ■ ■ unica's menu ■ ■ ■ ■■

TABLE : 2size (W115,W150)
&
2color( natural,brown )

CHAIR : 4color ( ivory/green/red/cocoa)

「 Enjoy,delicious colors! 」


・・・・・・・・・・ 3点set ・・・・・・・・・・・・
ColorfulDining
グリーン×アイボリーは、落ち着きのあるリビングダイニングにぴったり。心穏やかに過ごせる昼下がり。
Designedspace
空間のアクセントになるレッド。取り入れるだけで、お部屋が一層お洒落な雰囲気に。
Cafe style
ココアカラーでまとめれば、そこはまるでおうちカフェ。まったりゆったり、2人だけの時間を楽しめます。

・・・・・・・・・・ 5点set ・・・・・・・・・・・・・・・
NaturalDining
みんなの笑顔が集まるダイニング。アイボリー×グリーンの組み合わせで、心やすらぐナチュラルな空間に。
Cafe Style
レッド×ココアは、まるで隠れ家カフェのよう。レトロモダンな雰囲気のなかで愉しむ、こだわりのティータイム。
Living Dining
落ち着きのあるリビングダイニングにぴったりの、ココア×アイボリー。なんだか優しい気持ちで過ごせる昼下がり。

・・・・・・・・・・ Benchtype ・・・・・・・・・・
LivingDining
食事のあとも、家族みんなでゆったり過ごしたいダイニング。落ち着きのあるグリーン×ココアの組み合わせで、心穏やかな空間に。
Cafe Style
レッド×ココアは、まるで隠れ家カフェのよう。レトロモダンな雰囲気のなかで愉しむ、こだわりのティータイム。
Feelnature・・・
柔らかな自然のぬくもりに包まれる、グリーン。そこは忙しい日常を忘れ、身も心もリラックスできる場所。

■■ ■ Table ■■ ■

「無垢の素材感。」木目の美しさに定評のあるタモ無垢材を贅沢に使用
使い込むほどに木肌がしっとりと馴染んでいくので、素材の風合いをいつまでも楽しめます。無垢ならではのぬくもりを、存分に感じてください・・・。
「溢れる優しさ・・・」全体に丸みをもったデザインは、どこに触れても優しい肌触り。
ずっと撫でていたくなるような、天板の優しい丸み。小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも、安心安全です。
わずかにハの字に開いた脚は、見ているだけで、なんだかほっこり和みます。かわいらしい見た目ながら、しっかり支える安定感。

check!
便利な引き出し付き。カトラリーやコースターなど、食事の際に使う小物を収納しておくのに便利です。
(W75/W115は1杯、W150は2杯)

■ ■■ Chair ■■ ■

「いつでもキレイな食卓を。」カバーリング仕様の可愛らしいチェア。
丸みを帯びた脚が可愛らしいチェアは、なんとカバリーング仕様。カバーのみ取り外してドライクリーニングできるので、いつまでもキレイを保てます。
取り外しカンタンなマジックテープ式。丁寧で丈夫なステッチが施されているので、クリーニングを繰り返してもへたりにくい。
座面は、内部に伸縮性のあるゴムベルトを張った、ウェービングベルト仕様。ふっくらとしたクッション性です。
ゆったりまったりくつろげて、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいつくり。身体に触れるものだから、肌触りのよい生地を使用しました。

■■ Bench & Sofa bench ■ ■
「ここで、ひと休み。」 なんだかうれしい、おうちにベンチ。
置いてあるだけでなぜだかそこに座りたくなる愛らしい存在、ベンチ。もちろん、チェアと同じカバーリング仕様です。
立ったり座ったりすることが多い子どもには、ベンチの方がぜったい便利。お母さんが子どもに寄り添って座れるので、小さいお子様のいるご家庭にもおすすめ。

ゆったりと背をあずけてくつろげるソファベンチ。普通のソファほど圧迫感がないので、お部屋を広々使えます。こちらももちろんカバーリング仕様。































【脚】ブラウン 天然木タモ無垢材ダイニング【unica】ユニカ/カバーリングベンチ 【ベンチのみ】ダイニングベンチ【unica】【カバー】グリーン ダイニングチェア うのにもお得な情報満載!

2020.1.31
69,270views

「あのビジネスモデルは斬新だ」「このビジネスモデルは時代遅れだ」など、普段何気なく使うビジネスモデルという言葉。

そもそも、ビジネスモデルとはどんな意味なのでしょうか?
また、それを構築する上で必要なこととは?
この記事では、「これからのビジネスモデル」に必要な考え方を具体的な事例とともに解説します。

ビジネスモデルとは「価値を創造し、提供する仕組み」である


まずは、ビジネスモデルに関する基本的な知識を押さえておきましょう。
ここでは、

  • ビジネスモデルの定義
  • ビジネスモデルの定番パターン

について簡単に解説します。

【脚】ブラウン 天然木タモ無垢材ダイニング【unica】ユニカ/カバーリングベンチ 【ベンチのみ】ダイニングベンチ【unica】【カバー】グリーン ダイニングチェア うのにもお得な情報満載!

ビジネスモデルの定義には、さまざまなものがあります。

シンプルに「儲けのための仕組み」と定義する人もいれば、
カネ、モノ、ヒト全てを包括した「ビジネス全体を円滑に進めるための仕組み」
と捉えている人もいます。

また、ビジネスモデルに関して世界的な権威である「アレックス・オスターワルダー」の著書(※)『ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書』によれば、以下のように定義されています。
(※イヴ・ピニュール共著、小山龍介翻訳)

ビジネスモデルとは、どのように価値を創造し、顧客に届けるかを論理的に記述したものである

つまり、ビジネスモデルは、

  • 価値を創造し
  • 価値を提供する

ための設計図である、といえます。

ビジネスモデルの定番6パターン

ビジネスモデルにはパターンがあります。

今までの歴史の中で生み出されたそのパターンは、細分化すれば数十種類にも及びますが、
ここでは 、身近に見かける機会が多く、実感として理解しやすい6つのパターンを紹介します。

どのモデルパターンも、
「どんな価値を創造し」
「どのように価値を提供している」
のかに着目しながら見てみましょう。

  1. 販売モデル
  2. 商品を作って売るという、最もシンプルなモデルです。
    身近なところでいくつも例を見つけることができるので、イメージもしやすいでしょう。
    シンプルであるがゆえに、商品の質の高さが重要です。
    (例)メーカーが工場で製品を作り、販売する

  3. 小売モデル
  4. 商品を仕入れて売るビジネスモデル。
    商品自体での差別化は難しいので、バリエーションやディスプレイが勝負を分けます。
    (例)コンビニがお菓子を仕入れて販売する<

  5. 広告モデル
  6. 自社媒体に広告を掲載することで、掲載料をもらうビジネスモデルです。
    インターネットの登場により、従来より媒体も広告の種類も急増しました。
    (例)テレビ局がcmのスポンサーから掲載料をもらう

  7. サブスクリプションモデル
  8. 継続課金型モデル。
    毎月(毎週、毎年なども)一定のサービスを提供する対価として、ユーザーに一定金額課金してもらいます。
    「サブスク」と呼ばれ、近年スタートアップ界隈では一般化しています。< (例)携帯電話の事業者が、毎月利用者から利用料をもらう

  9. フリーミアムモデル
  10. 一部のサービスを無料で公開し、
    より多くのサービスを希望するユーザーに、有料コンテンツを販売するビジネスモデルです。
    日本でもベストセラーになった『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』(クリス・アンダーソン著)によって、一躍有名になりました。
    (例)マンガアプリサービスの運営において、有料の最新話を読みたい読者向けにアプリ内コインを販売する

  11. マッチングモデル
  12. 需要と供給をつなげ、その手数料をもらうビジネスモデルです。
    不動産仲介業など古くからある業種から、最新テクノロジーを駆使したit系まで、さまざまな種類があります。
    (例)クラウドソーシングサイトがユーザーから手数料をもらう

「良いビジネスモデル」3つの条件

ここまでは、一般的なビジネスモデルについて簡単に解説しました。
しかし、みなさんが知りたいのはその先にある、筋の良いビジネスモデルやその構築の仕方だと思います。
まずは、「良いビジネスモデル」とは何か、について考えてみましょう。

本記事の冒頭で、ビジネスモデルは「価値を創造し、提供する設計図」と定義しました。
ならば、良いビジネスモデルとは「有益な価値を創造し、それを求める顧客に提供できる設計図」といえるのではないでしょうか。
そのために必要な条件は以下の3つが考えられます。

  • 継続性
  • 模倣困難性
  • 最大化された提供価値
  • 「継続性」とは、儲けの仕組みができていることで、収益を上げるビジネスを展開できることです。
    「模倣困難性」とは、オリジナリティがあり、その会社だからこそできるビジネスであることです。

    この2つの条件が揃っているビジネスモデルであれば、会社及び事業の持続可能性が担保されます。
    しかし、一番重要なのが3つめの「最大化された提供価値」です。
    これは何を意味するのか、なぜ重要なのかは、次項で詳しく解説していきます。

    なぜビジネスモデルは「最大化された提供価値」が重要なのか?

    「提供価値」とはそもそも何のことでしょうか?
    そして、「最大化される」とはどういうことなのでしょうか?
    これを知るためには、ビジネスモデルのフレームワークとして有名な「ビジネスモデルキャンバス」を知る必要があります。

    ビジネスモデルキャンバスの中央に位置している「提供価値」

    ビジネスモデルキャンバスとは、先に登場したアレックス・オスターワルダーとイヴ・ピニュールによって発案されたビジネスモデルを可視化するためのフレームワークです。
    リソースやチャネル、顧客との関係など、ビジネスモデルを9つの要素に分解し、それぞれの関係性を可視化することができます。
    そして、ビジネスモデルキャンバスの中央に位置している(最も多くの要素と関係性が深い)ものが「提供価値」です。
    つまり、提供価値とはビジネスの根幹と捉えられ、それほど重要な要素であるといえます。

    ビジネスモデルキャンバスについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご参照ください。

    ■参考記事
    ビジネスモデルキャンバスとは?活用のための3つのステップ

    新しいモノより、新しい体験

    ここで、「提供価値=提供する商品・サービスのこと」と捉えてしまうと、正しい理解ができなくなります。
    商品やサービスも「価値」であることは正しいのですが、あくまでひとつの要素であり、イコールではありません。

    そもそも「価値」とは相対的なもの。
    同じ商品でも、受け取る人によってその価値は変動します。

    さらに、受け取る人が同じでも、その場所や時間、その人の精神状態などによっても大きく価値は変わってきます。
    「ペットボトルの水は日常では100円でしか売れないが、砂漠にいる人になら1000円で売れる」というたとえがあります。

    つまり、相対的なものである価値を最大化させるには、
    その価値が顧客に対して「有益な/便利な/今までにない/素晴らしい体験になる」ように考える必要があります。

    特に、日本のようにある程度「モノ」に困ることの無いほど成熟した社会においては、「新しいモノ」よりも「新しい体験」によって、提供価値を最大化させることがビジネスにおいて重要です。

    ビジネスモデルを考えるときも、この提供価値の最大化を意識しないと、そもそもビジネスとして成立しないリスクが高くなるのです。

    これからのビジネスモデルを考える上で欠かせない“ux”

    新しいビジネスモデルを考えるとなると、
    「何か斬新なアイデアで今までにない商品を生み出さなきゃ!」と頭を抱える人は多いでしょう。

    でも、ここまで読んだ方なら、必ずしも「斬新な商品」が無くても良いビジネスモデルが作れることが理解できていると思います。

    むしろ、飛び抜けた商品を発案することよりも、さまざまな要素と組み合わせて「顧客の体験」まで設計することが、これからのビジネスモデルには重要なのではないでしょうか。

    体験=uxがカギになる

    つまり、“ux”こそがカギになるのです。
    「uxとは、ユーザーが、会社や製品・サービスと接触・利用した際に得られる体験・感情の総称」です。
    ※uxについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ(https://nijibox.jp/blog/what_ux/

    ファミリーカーを例に、もう少し詳しく説明しましょう。
    ユーザー(=家族)は、利用したときに次のような体験をします。

    • 大きな車内空間なので、育ち盛りの子供と一緒でもゆったり乗れた
    • 揺れが少なく運転しやすいので、居心地が良いと感じた
    • 低床なので、キャンプの荷物の出し入れがラクラク
    • スライドドアなので、子供も安全に乗り降りできた
    • 燃費が良いので、お財布に優しいと感じた

    …これら全てが「ux」です。

    単に「車内が広い」「運転しやすい」といったスペックやユーザビリティではなく、
    それによって得られる体験や感情がuxです。

    モノ(商品・サービス)は、私たちの身の回りにたくさんあります。
    これからビジネスモデルを考える場合、商品の力だけで差別化できることは稀であると考えた方が良いでしょう。

    もう一度ファミリーカーを例に出すと、スペックやユーザビリティだけでは他社の車との違いを明確に出すことは困難です。
    しかし、uxという視点で考えれば、まだまだ新しいアイデアが生まれる可能性があります。

    uxを起点に考えるビジネスモデル

    だからこそ、私たちは「ux」からビジネスモデルの発案をスタートさせることが重要と考えています。
    特定の顧客がいるのであれば、その顧客にどんな体験をしてもらえれば、提供価値を最大化できるのか考えてみましょう。

    特定の顧客がいないのであれば、何か課題を抱えている人を探し、それを解決するためには、どんな体験を提供すれば良いのかを考えてみましょう。
    まずはそう考えることが、ビジネスモデルを生み出す上で必要な作業です。

    ux設計によって成功したビジネスモデル

    最後に、uxの設計で多くの顧客を獲得し、今でも人気を集めている事例を紹介しましょう。

    ■参考url
    https://www.academyhills.com/note/opinion/11031801_abc.html

    料理教室で有名な「abc cooking studio」の事例です。

    従来の料理教室は、

    • 花嫁修業の場
    • お金に余裕のあるマダムのための場

    でした。

    それゆえ、比較的高単価ではあるものの、教室に通う顧客の数は少なく、どこか「限られた人のためのもの」というイメージでした。

    その定説を覆したのがabc cooking studioです。

    現在では、

    • 趣味が料理だから
    • 料理が上手くなりたいから

    といった若い女性が多く集まる場となっています。

    abc cooking studioは、どんなuxを設計することで新しい顧客の獲得に成功したのか見ていきましょう。

    • オープンな立地、教室空間にすることで敷居を下げた
    • 講師を選択制にしたことで自由度を高めた
    • 1クラスあたりの人数を少なくし、講師とのコミュニケーションの双方向性を高めた

    …など。

    わかりやすくいうと、「気軽に通えて、楽しく料理を学べる」というuxを設計したのです。

    この今までの料理教室にはなかったuxが、「なんとなく料理が上手くなりたいかも」という潜在的なニーズをうまく刺激しました。
    おそらく、商品先行で考えていたら、このビジネスモデルは生まれなかったでしょう。

    つまり、「料理のスキルを教えること」だけに捉われていたら、教え方のうまい講師は揃っているかもしれませんが、
    どこか閉鎖的で敷居の高い料理教室になっていたはずです。

    uxを起点として考えたからこそ、従来の常識に捉われない新しいビジネスモデルが生まれたのですね。
    このように、少し視点を変えてみることで、新しい顧客を獲得したり、従来の顧客の満足度を高めることが可能です。

    まとめ

    ここまで、定番のビジネスモデルから良いビジネスモデルの条件まで説明してきました。

    とはいえ、どんなに良いビジネスモデルでも、ただそれを知っているだけではビジネスの結果には結びつきません。
    結果として実らせるためには、実際に実践する中で経験を積み、手法を自分のものにしてゆく必要があります。

    では、手堅く、リスクを最小限に実施するにはどうしたら良いのでしょう?

    そこで、「実績のある経験者のプロセスを参考にする」ことも一つの作戦だと思います。

    ニジボックスは、リクルートの新規事業研究機関から誕生した経緯があります。
    様々なビジネスモデルの新規事業に携わり、ビジネスの価値検証を重ねてきました。

    また、ニジボックスは、社内新規事業立ち上げのご支援にも携わっております。
    ▪️三菱地所株式会社 イントラプレナー支援
    ▪️株式会社三越伊勢丹ホールディングス イントラプレナー支援

    新規事業立ち上げ支援にご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください!
    お問い合わせはこちら

    下記資料では、ニジボックスのuxデザインを用いたご支援内容や実例を一部ご紹介しています。
    ぜひお気軽に、下記リンクより資料を無料ダウンロードください!